キャッシング

何気に聞いているキャッシングの意味とは

投稿日:

お金を借りるときに何気にキャッシングと使用していますが、その意味を理解している人は少ないかもしれません。お金を借りる方法には、キャッシングの他にもローンがあります。キャッシングは、消費者の信用を最大の担保として提供される信用供与のサービスになります。

つまり、担保や保証人などがなくても、その人の個人の信用によってお金を借りるというサービスを提供してもえます。

キャッシングといっても、クレジットカードにキャッシング機能が付いたものと消費者金融で利用するものがあります。キャッシングには、消費者金融と販売信用と呼ばれるものに分かれているからです。それぞれサービスの特徴に違いがありますが、クレジットカードでも消費者金融でも利用方法はほとんど同じです。

他にもカードローンという方法でもお金を借りられます。キャッシングもカードローンも担保や保証人がなくてもお金が借りられます。同じように感じる2つの方法ですが、細かいところでは違いがあります。大きな違いは、金利がキャッシングの方が高めということと返済方法です。

キャッシングの返済方法にはリボルビング払いと一括返済がありますが、金利が高いため一括返済の方がお得に利用できます。こういった性質から、キャッシングは一時的にお金が必要になったときに利用します。

これに対してカードローンの返済方法は、残高スライドリボルビング払いが一般的です。残高に対して分割して返済をしていくため、繰り返し利用する人にはカードローンの方が向いています。

金利が高めでもキャッシングを利用するメリットは、手軽に利用できるということです。特にクレジットカードにキャッシング機能を付ければ、新たにローンカードを作る必要もなく、申し込んでおけば限度額以内なら繰り返し利用できることです。急にお金が必要になったときには、クレジットカードがあればお金を借りられるのです。

クレジットカードにはお金がなくても買い物ができますが、これはキャッシングとは違います。ショッピング枠は一括払いでは金利がつくことはありません。また、ショッピング枠でもリボ払いでは金利が付きますが買った物を手にすることができますが、キャッシングのように現金を手にすることはできません。

ただしクレジットカードの場合、限度額がショッピング枠もキャッシングも同じになっていたりします。つまり、ショッピング枠で全て限度額を使ってしまえばキャッシングはできません。

クレジットカード・ローンカードご利用可能枠について | クレジットカードならセディナ[Cedyna]
https://www.cedyna.co.jp/cf/info/kappan-a.html

-キャッシング

Copyright© 私のキャッシング , 2019 All Rights Reserved.