キャッシング

キャッシングの金利についてとりあえずざっと調べてみた

投稿日:

キャッシングと金利について調べてみました。

キャッシングというとお金に困ったときのお金の借用というイメージがありますが、具体的にどういった場合にキャッシングを利用する人が多いのかを調べてみましょう。

調べた結果、キャッシングを利用する多くの場合が、給料前の費用の工面、冠婚葬祭や急な医療費など、ということでした。

多くの場合が急を要する出費ということで、

  • あと〇日あればお金が入るのに今手元にない。
  • 〇ヶ月貯金すれば、払えるのに今貯金がない。

など、といった場合に使用されていることが多いようです。

キャッシングというと借金(高利息)というイメージもあり、使用しない方も多いかと思います。

利息についても調べてみましょう。

利息の計算式は
[元金×金利÷365日×借りた日数]
この計算式は元金が借りたお金、金利が年の利息となっています。

これをもとに10万のキャッシングの場合を、10%の金利で1年間(12回返済)した場合を考えていきます。

100000×0.10(÷365×365)で利息は1万円となります。

キャッシングで10%の金利で10万円借りる場合、返す金額は11万円になります。12か月の返済なので、返す金額は、月1万円以下ですが、確実に1万多く払わなければいけません。

つまり、キャッシングする利用する場合は、あとで11万払ってもいいから、今10万が必要という状況に限られてきます。

急な出費といっても、3分で借りられるいうものでもないのですが、早めの申し込みで当日借りることもできるようです。

では、どのような会社でどういったキャッシングがあるのかを調べてみましょう。

・プロミス
最短即日
Web契約で最短1時間
申し込み、借入、返済24時間OK!
https://cyber.promise.co.jp/Pcmain

・アイフル
WEB契約、最短30分で審査完了!
はじめての方の場合、最大30日間無利息!
お悩みなら会話ロボット「ルフィア」に24時間ご相談可能!
https://www.aiful.co.jp/

・アコム
はじめての方は30日間金利0円
最短30分で審査回答!来店不要!
平日14時までに必要書類の確認完了で即日融資可能
https://www.acom.co.jp/

・SMBCモビット
10秒簡易審査・WEB完結
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
24時間ネット申し込み可能!
年会費・入会金無料!
http://www.mobit.ne.jp/index.html

多少余裕をもって、1日前に申し込みを行えば、翌日にはキャッシング可能になっています。といっても、キャッシングをするには、審査が必要です。この審査に通らないとお金が借りられません。

審査内容は、各会社違っているようですが、20歳以上であるかなどの条件があり、確認のための身分証明書などの提示が必要になってきます。高額となる場合は収入証明書も必要です。電話連絡、郵送物なし、カードレス対応の会社もあります。カード会社の審査を通れば無事、キャッシングが可能になります。

借りたあとは、返済するということで、返済についてもいつまでに返すのか、ということが事前にわかっているとよいかと思います。

-キャッシング

Copyright© 私のキャッシング , 2019 All Rights Reserved.